千葉県住宅診断協会では美しい住まいのデザイン・快適な暮らしを適正価格でご提案致します。

日本の塗装の歴史 (平成編) 住宅診断協会

日本の塗装の歴史 (平成編) 住宅診断協会

平成年代

エマルション型アクリルシリコン樹脂塗料が開発されました。

エマルション型フッ素樹脂塗料が開発されました。

環境対策が重要視される様になってきました。

複層仕上げの改修用下塗り塗料である微弾性フィラーが開発されました。

水性反応硬化系塗料が開発されました。

矢印

平成2年(1990年)

塗料生産量220万1千トンを達成しました。日本における塗料のニーズのピークと言えます。

矢印

平成4年(1992年)

JISA5758が改定されました。

矢印

平成5年(1993年)

JASS8が改定されました。

矢印

平成9年(1997年)

室内環境対応型塗料が開発されました。

矢印

平成10年代

低汚染型フッ素樹脂塗料が開発されました。

汚染除去型エマルション系塗料が開発されました。

ビニルクロス塗り替え塗料が開発されました。

低VOC塗料、ゼロVOC塗料が開発されました。

微弾性フィラーよりもクラック追従性優れた弾性フィラーが開発されました。

無臭塗料が開発されました。

遮熱塗料が注目されるようになりました。

矢印

平成11年(1999年)

HⅡロケット用塗料が開発されました。

矢印

平成16年(2004年)

JISA5758が改定されました。

矢印

平成18年(2004年)

藤崎社長が藤崎塗装として事業開業

矢印

平成22年(2010年)

JISA5758が改定されました。



(住宅診断協会)
---------------------------------------------------
住所  〒273-0031  千葉県船橋市西船4-19-2
---------------------------------------------------
住宅リフォーム・建築塗装・建築防水・災害対策
---------------------------------------------------
営業時間・9時~19時
---------------------------------------------------
TEL   0120-914-048
---------------------------------------------------
ホームページURL  http://www.jutaku-shindan.jp/
---------------------------------------------------


たくさんの施工事例お客様の声も届いています。ご気軽にお問い合わせ下さい!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional